リフォーム施工事例

埼玉県川口市 H様

収納計画を見直しスッキリと片付く住まいへ。

収納・家事リフォーム

  • リフォーム後のDK
  • リフォーム後のLDK
  • リフォーム後のキッチン収納
  • リフォーム後のDK
  • リフォーム後のLDK
  • リフォーム後のキッチン収納

収納の少なさがお悩みの第一声でした。

特にキッチンまわりは、家電、雑貨、食器など、さまざまな物の置き場に困っていらっしゃました。ダイニングテーブルにも物が置かれたままの状態で、見た目のストレスもありました。

リビングには、家族の物がいつの間にか集まってきます。くつろぐためのスペースが雑然としてしまうことに頭をなやませていらっしゃいました。片づけても散らかるという繰り返しを、なんとかしたいとのことでした。

リフォームの動機

・収納が少なく、片づけても散らかるという繰り返しをなんとかしたい。
・雑然としたリビングをなんとかしたい。

  • リフォーム前のリビング
  • リフォーム前の和室

リフォームのポイント

間取り変更にともない、収納計画を見直しました。
適材適所の収納を目標として、どこで、何をどれくらいの量使うかを検討していきました。物の量を把握して、収納を計画することで、デッドスペースなく物を納めることができ、片づけの手間も省くことができます。いつの間にか散らかってしまうストレスから解放されます。
リビングには、カウンターを兼ねた腰高の収納を造作しました。家族が持ち寄ってしまうような物も納められるよう、収納力と、床や建具とデザインをそろえたものになっています。空間の統一感を損ねることのないように配慮しました。

  • リフォーム後のキッチン・ダイニング

    リフォーム後のキッチン・ダイニング

  • リフォーム後のLDK

    リフォーム後のLDK

  • リフォーム後のキッチン収納

    リフォーム後のキッチン収納

費用 工期
築年数 35年 改修面積
家族構成 ご夫婦2人 住宅形態 戸建

管理番号sa16-5-5

お客様のご感想

LDKの収納棚は、収納力もあり、とても重宝しています。床や建具と同柄を選んだので、大きな面積ですが、圧迫感がなく、以前よりすっきり、広く感じるほどです。壁面収納は、物を収納する場所を決めているので、自然と片付くようになりました。家族が集まるLDKで、皆の気分もすっきり、快適に過ごせます。
キッチンの収納力には驚きました。これまで、台所も物があふれていましたが、引出しになったことで、奥行をしっかりと使えるようになったからだと思います。引出し収納は、物が一目で確認できるので、しまい忘れることもなくなりました。
家電収納棚には、これまであちこちに散らばっていた家電が整列し、とても使いやすくなりました。リフォームを機に、物を整理できたので、今後も物を見極めていければと思います。