大人も子供も楽しい家、LDKへ

DESIGN REFORM #013

二世帯リフォーム


大人も子供も楽しい家、LDKへ

BEFORE

リフォームをしようと思ったきっかけは、不動産屋さんが主役のドラマでリフォーム物件が素晴らしく様変わりすることを知り、
我が家でもできるのではないかと思ったのがきっかけでした。

小さい子供達が冷たい床で遊んでいたり、障子が穴だらけだったり、畳がすりきれてズボンに大量にくっついたりと、
快適な家とは言えない状況でした。

子供が小さいのでリビングを広く明るくしたい、床暖房や断熱にも配慮した暖かい住まいにしたい、
冬の悪天候を考慮して子供達がのびのび遊べるようにウンテイを付けたい、これから小学校に上がる子供がリビングで
勉強ができるようにスタディーカウンターがほしい、動線上の中で使える収納が欲しいとのご要望がありました。

BEFORE01
BEFORE02
BEFORE03

AFTER

AFTER

お子様がのびのびと暮らせるLDK

  • ポップなエコカラットが映える玄関

    Entrance

    ポップなエコカラットが映える玄関

    お客様をお出迎えする玄関にブルーとグリーン、イエローのガラスモザイクを散りばめたエコカラットを取り付け。
    メープル柄の少し大きめの枠でエコカラットを囲い、まるで絵画を飾るように取り入れ、ドアを開けた時の印象がより洗練された空間に。
    エコカラットは光との相性も抜群で日中の自然光のもとではナチュラルに、照明のもとでは陰影のグラデーションが美しく演出しています。
    また、脱臭機能、調湿機能を備えているので、きれいな空気を感じる玄関は、訪れたお客様を気持ちよくお迎えするができます。

  • Washroom

    壁に貼ったクロスとのコントラストが素敵な洗面Room

    玄関からダイニングキッチンの動線上に、
    洗面室兼ランドリールームを配置。

    正面にランドリールームがあって、向かって右手に
    LDKへの入り口があります。

    「ただいまー」と帰宅したお子様がまず正面に行って、手洗い・うがいをして着替え、リビングへ入る動線をご提案をしました。

    壁に貼ったクロスとのコントラストが素敵な洗面Room
  • 「いつでもあったか」「ずっとあんしん」のバスルーム

    Bathroom

    「いつでもあったか」
    「ずっとあんしん」のバスルーム

    お風呂が寒いと悩まれていたお施主様。ユニットバスは、パナソニックのリフォムスを採用。
    お風呂の床は、入った一歩目から温かいように床暖房を設置し、
    握りやすい手すり、入浴の際は立ち上がらなくても
    手が届きやすい位置に収納棚を。

    壁色はお家のコンセプトである、ナチュラルテイストでまとめました。

  • 色とりどりのウンテイがお出迎えするリビング

    Living

    色とりどりのウンテイがお出迎えする
    リビング

    リビングと和室を繋げ20帖の広々リビングを。
    リビングの入口横には、大容量の収納ができるリビングポケットを造りました。
    リビングを入って正面には室内サンルームを作り、壁と天井には色とりどりのウンテイがお出迎えするリビング。

  • お子様が元気いっぱい走り回れる広々リビング

    Living

    お子様が元気いっぱい走り回れる
    広々リビング

    お子様達が元気いっぱい裸足で室内をかけ回ることが
    できる広々リビング。

    内装はナチュラルテイストでまとめ、
    床は床暖房対応の挽板を採用。
    裸足で走っても肌触りが良く木材の収縮や
    膨張がないのが特徴です。

    色とりどりのウンテイがアクセントカラーになり、
    ナチュラルな空間に北欧風の大柄のカーテンを
    取り込みました。

  • 明るい日差しが入るリビング

    Living

    明るい日差しが入るリビング

    以前は、リビングの掃き出し窓の外に外付けのサンルームを設置しており、そこで洗濯物を干していたため、
    リビングに光が届きませんでした。

    そこで室内にサンルームを配置し、外付けのサンルームを撤去したことで、リビングに光が入り明るく、暖かなリビングになりました。

  • リビング学習でお子様の集中力UP!スタディーコーナー

    Living

    リビング学習でお子様の集中力UP!
    スタディーコーナー

    明るい光が入る窓際にスタディーカウンターを造作しました。
    お母さんや奥様が読書をしたり、アイロン掛けをしたり用途は様々。
    また、お子様たちがお絵かきをしたり、お勉強したりとご家族で仲良く使えるスペースです。

  • ご家族で楽しく健康に過ごせるリビング

    Living

    ご家族で楽しく健康に過ごせるリビング

    お施主様より「子供達がのびのび遊べるようにウンテイを取り付けたい」とのご相談をいただき、ウンテイを取り付けるビスが長いため、壁と天井の下地は柱を入れて補強しました。
    親子でぶら下がっても丈夫なウンテイ!
    『ウンテイは案外何にでも使えるんですよ』とお施主様よりいただいた情報です。
    ウンテイにロープを付けてお子様が昇ったり、ウンテイにぶら下がるだけでも腰痛の効果があったり、ご家族で楽しく健康に過ごせるウンテイになりました。

お客様のこだわりポイント

お客様のこだわりポイント01
お客様のこだわりポイント01

PM2.5やウイルスの影響でお家にいる時間が増える昨今、お家でも子供達がのびのび遊べるようにしたいとのお施主様のご要望で、壁と天井には色とりどりのウンテイを取り付け。

お客様のこだわりポイント01
お客様のこだわりポイント01

リビング入り口横に大容量の収納ができるリビングポケットを配置しました。
主にご家族の衣類を収納するウォークスルークローゼットとしても利用ができます。
可動式のハンガーパイプを取り入れることで、お子様の成長に合わせて可変できる仕組みになっています。
リビングポケットはご家族だけの空間になるため、
内装は奥様が好きなビビットカラーのクロスを基調に、
隣のリビングとの調和がとれるコーディネートをご提案しました。

お客様のこだわりポイント03

日当たりが良く、外から見えにくい場所に室内サンルームを配置しました。
「干す」の次のステップ「片づける」を考えて、収納する場所の近くにリビングポケットを設け、働くお母さんが喜ぶ、家事ラクな間取りをご提案しました。

  • BEFORE
  • AFTER
  • リビングはお子様が寒い冬でも裸足で走り回れるように、床暖房を施し足触りの良い挽板を採用しました。
  • PM2.5やウイルスの影響でお家にいる時間が増える昨今、お家でも子供達がのびのび遊べるようにしたいとの
    お施主様のご要望で、壁と天井には色とりどりのウンテイ。
  • 家族の動線上に作成した適材適所の収納。

リフォームのポイント

リビングはお子様が寒い冬でも裸足で走り回れるように、床暖房を施し足触りの良い挽板を採用しました。
PM2.5やウイルスの影響でお家にいる時間が増える昨今、お家でも子供達がのびのび遊べるようにしたいとの
お施主様のご要望で、壁と天井には色とりどりのウンテイを取り付けました。

また壁の一部にはクロスの下に鉄板を入れ、磁石で留める仕組みを作り、
お子様が書いた絵や飾りモノを展示するギャラリーコーナーをご提案。

今年から小学校へ上がるお子様が身支度しやすいように、リビングの入口横にリビングポケットを配置し、
制服やランドセル、靴下、ハンカチ等を置けるスペースを配置しました。

内装はウンテイをアクセントとしてナチュラルテイストでまとめ、扉を開けるとビビットカラーのブルークロスや
サンルームには虹のクロスを採用し、ご家族皆様が楽しいお住まいをご提案しました。

お客様の声

子供が小さいのでリビングを広く明るくし、床暖房を設置しました。
冬の悪天候を考慮してウンテイを付けたり、リビングで勉強ができるように窓側に机を設置しました。
段差もなくしてお掃除ロボットが大活躍です。
子供が小さいのでなかなか打ち合わせ時間も取れませんでしたが、石友さんが次々にご提案くださり、理想の我が家が完成し、大変感謝しています。

施工情報

施工内容 二世帯リフォーム 構造 木造軸組工法
工事面積 - 工事金額 1000万円前後
築年数 35年 工事期間 180日
工事場所 バリアフリー、断熱(省エネ)、リビング、浴室、洗面・脱衣、玄関、収納
担当者

担当からのコメント

お施主様の思い描いていた住まいをカタチにするため、営業、工事、設計、
インテリアコーディネーターと共に現地で打ち合わせを重ねました。
特にウンテイの配置は、お子様と公園でどこまで手が届くか確認しながら、
補強の位置を検討しました。
お子様達と会う度に「ほら、見て!」と笑顔でウンテイをしている姿を見せて、
当社スタッフとお客様で楽しい空間作りができ、とてもうれしく思います。