リフォーム施工事例

F様

セカンドライフリフォーム~築50年の家を老後も安心・快適に暮らせるように

高齢者対応リフォーム

  • リフォーム後のLDK1
  • リフォーム後のLDK2
  • リフォーム後のキッチン
  • リフォーム後のお風呂
  • リフォーム後のクローゼット
  • リフォーム後の玄関
  • リフォーム後のエントランスクロース
  • リフォーム後のLDK1
  • リフォーム後のLDK2
  • リフォーム後のキッチン
  • リフォーム後のお風呂
  • リフォーム後のクローゼット
  • リフォーム後の玄関
  • リフォーム後のエントランスクロース

①老後も安心・快適に暮らせるようにしたい
②築50年が経ち、住まいの老朽化が目立ってきた
③冬の寒さ、夏の暑さをなんとかしたい
④収納が少ないので片付かない

というご相談をいただいてスタートしたリフォームでした。

リフォームの動機

・老後も安心で快適に生活できるようにしたい
・築50年で、老朽化が目立ってきた
・冬の寒さ、夏の暑さを何とかしたい
・収納スペースが少ないので片付かない

  • リフォーム前のLDK
  • リフォーム前の玄関
  • リフォーム前の床下

リフォームのポイント

<夫婦の会話が増える対面キッチン>
以前は台所と居間が別れていましたが、間取りを見直し広々明るいダイニングキッチンに!対面キッチンで家事をする奥様と、ダイニングでくつろぐ旦那様のコミュニケーションが自然と広がります。
<6人掛けのダイニングテーブル>
成人し独立されたお子様がお孫さんを連れて帰省しても一緒に食事が出来るよう6人掛けの大きなダイニングテーブルをご希望。
<明るいキッチン>
南面の大きな窓から差し込む陽の光。キッチンの収納は開き扉から引出しになり奥の物もスムーズに取り出せるようになりました。
<安全・安心なユニットバス>
鏡の面に横一本の長い手すりと浴槽にまたいで入る部分が一段下がっているクリナップのユニットバス「アクリア」。
<使いやすいクローゼット>
右と左で使う人を分け、上と下で季節によって着る服を分けて収納。限られた空間を有効に使ったクローゼットです。
<趣のある玄関の天井>
趣のある天井と下駄箱はリフォーム前のまま。リフォームの良いポイントは愛着のあるものを残せるところです。
<大容量の靴を収納できるエントランスクローク>
以前は下駄箱に入りきらなかった靴が玄関に散乱していました。靴だけでなく濡れたコートを掛けておくこともできます。

  • 以前は台所と居間が別れていましたが、間取りを見直し広々明るいダイニングキッチンに!

    以前は台所と居間が別れていましたが、間取りを見直し広々明るいダイニングキッチンに!

  • 南面の大きな窓から差し込む陽の光。キッチンの収納は開き扉から引出しになり奥の物もスムーズに取り出せるようになりました。

    南面の大きな窓から差し込む陽の光。キッチンの収納は開き扉から引出しになり奥の物もスムーズに取り出せるようになりました。

  • 鏡の面に横一本の長い手すりと浴槽にまたいで入る部分が一段下がっている安全・安心なユニットバス。

    鏡の面に横一本の長い手すりと浴槽にまたいで入る部分が一段下がっている安全・安心なユニットバス。

  • 右と左で使う人を分け、上と下で季節によって着る服を分けて収納。限られた空間を有効に使ったクローゼットです。

    右と左で使う人を分け、上と下で季節によって着る服を分けて収納。限られた空間を有効に使ったクローゼットです。

費用 工期 80日間
築年数 50年 改修面積
家族構成 住宅形態 戸建て

管理番号KAK016A18

お客様のご感想

見た目だけでなく、性能も良くなりました。基礎の補強やシロアリ対策、床・壁・天井に断熱材を入れて、断熱を強化していただきました。リフォームする部分をまるごと断熱材で覆っていただいたので、冷暖房の効きが良く、光熱費の削減になり、ヒートショックの心配もなくなりました。

担当スタッフからのコメント

部屋間の段差をなくし、出入り口の扉は引き戸にしました。
出入りがスムーズに行え、将来、車椅子が必要になっても心配いりません。