リフォーム施工事例

K様

フルリフォーム~住まい再生 強く蘇る思い出の家

耐熱・耐震・健康リフォーム

  • リフォーム後のLDK
  • リフォーム後のLDK
  • リフォーム後の和室
  • リフォーム後の子供部屋
  • リフォーム後のお風呂・洗面脱衣室
  • リフォーム後の和室
  • リフォーム後のLDK
  • リフォーム後のLDK
  • リフォーム後の和室
  • リフォーム後の子供部屋
  • リフォーム後のお風呂・洗面脱衣室
  • リフォーム後の和室

築60年の住宅という事で、まず今後長く住み続けられるかという住宅診断から始まり、建て替えとリフォームの両方で計画がスタートしました。

建物自体を新築レベルの強さ、断熱性、使いやすさを確保することはもちろん、税金対策や新築工事で必要な付帯工事の費用を考慮すると、リフォームの方がお得だということで、リフォーム計画がスタートし、耐震補助金を活用し安心、安全なお家に蘇りました。

耐震改修、不要な部分の減築、最新水回り交換、間取り変更から全てにこだわり、長く住み継いで頂けるお家となりました。

リフォームの動機

・今後長く住み続けられるか不安だった。
・新築レベルの強さ、断熱性、使いやすさを確保したい。
・税金対策や、新築工事で必要な付帯工事の費用を考慮すると、建て替えよりリフォームの方がお得だった。

  • リフォーム前の外壁
  • リフォーム前のリビング(居間)
  • リフォーム前のキッチン

リフォームのポイント

<くつろぎのLDK>
畳リビングを採用し寝転がりながらくつろげるリビングとなりました。また、キッチン前にはマルチカウンターを取り付け、軽食やPC作業など色々な使い方ができる場所をご提案しました。
<日の光で目覚める寝室兼和室>
二方向からの採光で日中は明るく、ナチュラルカラーのコーディネートで落ち着いた空間となりました。
<収納たっぷりの子供部屋>
床以外をホワイトに統一し明るく、広く感じる洋間となりました。またクローゼットを幅2200mmと通常より広く計画し収納力も確保しました。
<プライバシーも考慮した脱衣室>
道路沿いということもあり、目線を考慮し高窓を採用し採光を確保しつつ、プライバシーにも配慮した脱衣室となりました。
<来客時に利用して頂く和室>
4.5帖とコンパクトではありますが、グレーの襖を採用し落ち着いた雰囲気のある和室に仕上がりました。

  • 畳リビングを採用し寝転がりながらくつろげるリビングに。キッチン前にはマルチカウンターを取り付け、軽食やPC作業など色々な使い方ができる場所に。

    畳リビングを採用し寝転がりながらくつろげるリビングに。キッチン前にはマルチカウンターを取り付け、軽食やPC作業など色々な使い方ができる場所に。

  • 二方向からの採光で日中は明るく、ナチュラルカラーのコーディネートで落ち着いた空間に。

    二方向からの採光で日中は明るく、ナチュラルカラーのコーディネートで落ち着いた空間に。

  • 床以外をホワイトに統一し明るく、広く感じる洋間に。クローゼットを幅2200mmと通常より広く計画し収納力も確保。

    床以外をホワイトに統一し明るく、広く感じる洋間に。クローゼットを幅2200mmと通常より広く計画し収納力も確保。

  • 道路沿いということもあり、目線を考慮し高窓を採用し採光を確保しつつ、プライバシーにも配慮した脱衣室。

    道路沿いということもあり、目線を考慮し高窓を採用し採光を確保しつつ、プライバシーにも配慮した脱衣室。

費用 2000万円前後 工期 300日間
築年数 60年 改修面積
家族構成 住宅形態 戸建て

管理番号KEN030A20

お客様のご感想

建て替えとリフォームで迷いましたが、総合的に考えリフォームの方が良いのではないかということで、リフォームで進めることとなりました。
石友さんのプランが良く非常に使いやすく思いました。また、会社としての安心感も決め手の一つとなりました。
アフター等もありますので、今後とも宜しくお願いします。

担当スタッフからのコメント

現行法律の耐震基準にするべく基礎から屋根まで新しくし、躯体を金物にて補強し安心、安全な家造りを目指しました。
プランはご夫婦が一階で全て日常生活が完結できるよう間取りを検討し、二階は娘様達各々のお部屋とこだわりのブッククローゼットを計画し、すっきりとした使いやすい家に仕上がりました。