リフォーム施工事例

N様

洋室リフォーム~和室と小屋裏物置を洋室に

収納・家事リフォーム

  • 洋室 リフォーム
  • 収納 リフォーム
  • 洋室 リフォーム
  • 物置 リフォーム
  • 丸太梁を生かしてリフォーム
  • 洋室 リフォーム
  • 収納 リフォーム
  • 洋室 リフォーム
  • 物置 リフォーム
  • 丸太梁を生かしてリフォーム

石友リフォームサービスによるN様邸のリフォーム施工事例です。

2階和室2部屋を子供部屋として綺麗な洋室にしたい、小屋裏物置をお父様の寝室にリフォームして、収納も充実したい、というご希望でした。

和室をクローゼット付き子供部屋へとリフォーム、物置は丸太の梁を塗装した梁見せで、新しく生まれ変わりました。

リフォームの動機

・和室を子供部屋として洋室にしたい。
・物置を寝室にして収納も増やしたい。

  • 和室 リフォーム
  • 和室 リフォーム
  • 物置 リフォーム

リフォームのポイント

<収納たっぷりの子供部屋>
和室を洋室にリフォームし、使いにくかった押入れをクローゼットに。パイプを上下2段配置し、季節で入れ替える収納を提案しました。お部屋の色合いは、飽きのこない色調で提案しました。
<クローゼットを新設した洋室>
新しくクローゼットには、上下2段のパイプと5段の可動棚をご提案。淡い色合いを基調とし、アクセントクロスの張り分けで明るい雰囲気に。
<丸太梁を生かした寝室>
小屋裏物置を洋間寝室にリフォーム。丸太梁はお部屋のアクセントとして塗装で仕上げ、天井の低い部分を間仕切り、収納スペースとして提案しました。

  • 和室を洋室にして、押し入れをクローゼットにリフォーム。

    和室を洋室にして、押し入れをクローゼットにリフォーム。

  • 和室を洋室に。クローゼットを新設。上下2段のパイプと5段の可動棚。

    和室を洋室に。クローゼットを新設。上下2段のパイプと5段の可動棚。

  • 明るく淡い色合いを基調とし、アクセントクロスを張り分け。

    明るく淡い色合いを基調とし、アクセントクロスを張り分け。

  • 小屋裏物置を寝室にリフォーム。丸太梁を塗装してアクセントに。

    小屋裏物置を寝室にリフォーム。丸太梁を塗装してアクセントに。

費用 300万円前後 工期 60日間
築年数 38年 改修面積
家族構成 住宅形態 戸建て

管理番号KEN039A20

お客様のご感想

父が外壁を直したいと言いだし、子供たちが自分の部屋が欲しいと言い始めたのをきっかけに、石友リフォームにお願いしました。
後から追加工事の相談をしても、快く相談にのってくれた店長さんを始め、その件で色々奮闘してくださった現場監督さん、そして娘や息子の部屋のクロスや床の色を決める際に、迷ってしまった時にも、的確に助言してくださったインテリアコーディネーターさん、皆さんに感謝です。
築38年、我が家の2階の和室と物置き部屋は、素敵な洋室に生まれ変わり、家族みんな大満足です。

N様からの太鼓判

担当スタッフからのコメント

中学生の娘さんと、高校生の息子さんのクローゼットは、洋服が増えていくことを見越してパイプを上下2段に。
また、近藤典子さんの350mmの法則を採用し、後々カスタマイズできるように仕上げました。
小屋裏の梁は、お部屋のポイントとして、生まれ変わりました。
3部屋共、アクセントクロスの張り分けをし、壁と床の色合いを自分流のオシャレな空間に仕上げました。