リフォームコラム

リフォームの際に地震対策を[Vol.257]

耐震・断熱

2020.02.03

リフォームの際に地震対策を[Vol.257]

こんにちは。

石友リフォームサービス川越店 営業の赤崎です。

今週のコラムは、埼玉県川越市脇田新町の川越店ショールームよりお送りいたします。


今回は、リフォームをする際に検討してしたい地震対策についてご案内させて頂きます。


日本は言わずと知れた地震大国です。1995年1月17日の阪神淡路大震災や、2011年3月11日の東日本大震災など、この時期になるとメディアでも地震について取り上げられることも多く、その被害の大きさを思い出させられます。


そして、近いうちに南海トラフ地震など関東を襲う大きな地震が予測されている今、リフォームをする際にできる地震対策を考えたい方も多いかと思います。

耐震 リフォーム 埼玉 南海トラフ地震


建築基準法における耐震基準も厳しくなってきており、特に昭和56年以前の建物は補強が必要だと言われておりますが、比較的新しいお家でも柱を抜くような間取り改修をお考えなら建物を弱くしないリフォームを計画したいものです。


石友リフォームサービスでは、まずはショールームでご相談いただいてお客様のお考えをお伺いした上で現地調査と図面より耐震診断を致します。

現状把握したらリフォームのご希望もお伺いした上でプランのご提案をし、そのプランにおける補強計画を盛り込んでお見積りをさせて頂きます。

補強の仕方は様々ですが、ご予算も考慮した中でそれぞれのお宅に合った工法をお薦めするようにしております。補強方法に関してはショールームの耐震ブースで具体的に説明させて頂きますので、是非ご相談ください。

耐震 リフォーム 埼玉


当社では地震に限らず皆さまのお家でのお困りごとをお話し頂いて、それぞれのお困りごとの原因を分析して解決策を複数ご提案させて頂いております。その解決策のなかには当社ショールームにて体感できるものもあるかもしれません。


まずは石友リフォームショールームに是非お気軽にご来店ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。