リフォーム施工事例

埼玉県草加市 N様

ストレスのない使い勝手の良い水回り設備へ一新。

水回りリフォーム

  • リフォーム後のキッチン
  • リフォーム後の洗面脱衣室
  • リフォーム後の洗面化粧台
  • リフォーム後のキッチン
  • リフォーム後の洗面脱衣室
  • リフォーム後の洗面化粧台

一戸建てを購入して23年。

奥様は、キッチンの換気扇の汚れが気になり、交換したいと思っていらっしゃいました。キッチンはもちろん、お風呂やトイレなどの水回りの老朽化は特に気になっていらっしゃいました。お手入れしても、落とせない汚れに、奥様のストレスも増える一方でした。

リフォームの動機

・キッチンの換気扇の汚れが気になる。
・お風呂やトイレなどの水回りの老朽化が気になる。

  • リフォーム前の洗面脱衣室
  • リフォーム前のお風呂

リフォームのポイント

キッチンの換気扇の汚れがきっかけで始まったリフォーム計画ですので、換気扇の機能充実を考慮して、キッチン全体を組み合わせていきました。キッチンの配置が、LDK全体から見渡せるものとなっていますので、デザイン性もポイントとなりました。キッチンの色は、悩みに悩んで、最終的に深みのある赤の扉を選択しました。
鏡面の扉が輝き、LDKの主役となるキッチンとなりました。
その他の水回りでは、洗面台の収納もお悩みのひとつでした。ご提案した洗面化粧台は、三面鏡部分の裏側が収納になっているタイプです。最近はこのようなタイプが主流となりつつあります。しかしながら三面鏡収納の奥行が、商品によって若干異なります。収納するものによっては、上手く納まらない可能性があるので、商品を選択するポイントとして確認することが大切かと思います。洗面脱衣室は、洗濯などの家事室ともなります。ここには造作の収納棚を設置して必要な物を管理収納できるようにしています。物の定位置管理でいつも整然とした状態を保つことができます。

  • 引出式の収納たっぷりキッチン

    引出式の収納たっぷりキッチン

  • 必要な物がすべて納められるので重宝

    必要な物がすべて納められるので重宝

  • 選び方ひとつで一日の気分も変わる洗面台

    選び方ひとつで一日の気分も変わる洗面台

費用 200万円前後 工期 7日間
築年数 23年 改修面積 7m²
家族構成 3人 住宅形態 戸建

管理番号sa12-2-1

お客様のご感想

水回りというと、キッチンやお風呂を優先的に考えてしまいます。洗面台は、あまり特徴もなく、なんとなく選んでしまいがちだそうです。ところが、洗面台もいろいろな機能や高さ、引出しの寸法などがあることを知りました。洗面室は、顔をあらうだけでなく、洗濯などの家事、お風呂の脱衣など、多機能に使う空間なので、洗面台の選び方ひとつで、一日の気分も変わってくると実感しています。
造り付けてもらった棚は、必要な物がすべて納められるので、重宝しています。物の場所が一目瞭然で、使いやすいものとなりました。
お風呂やトイレは、節水に配慮したものになっているということでしたので、水道代などのランニングコストに期待したいと思います。